採用情報

社員紹介

Recruitment

化学を通じて
社会貢献
できるような
仕事がしたい!

Interview 01
技術開発 五老 祐大
New
Face
技術開発
五老 祐大 Yuta Goro

MLR工法を普及させるPR活動の中で「伝え方の重要性」を感じました。プレゼンする機会は学生時代に何度もありましたが、それらは自分が評価される対象で、話をする前から知識や興味を持って聴いてくれるというのが前提です。一方、社会人としてのプレゼンは全く違う業界の方や、興味の無い方にも対しても知って頂くため、プレゼンの仕方や資料に配慮する必要があります。慣れないことで大変ですが非常に重要なことだと思いました。現在、マンホールの更生は下水管と比べて、注目度が低く未だ普及していませんが、マンホールもいずれは老朽化し壊れてしまうため今後注目されることが予想されます。世の中の潜在的なニーズを敏感かつ迅速に感じ取り、ニーズを満たせるようなマンホール更生工法の改良・製品開発を行っていきたいです。

※MLR工法とは:硫化水素等で腐食し、耐用年数及び強度が低下したマンホールに、強度と防食性を付与し、耐用年数を向上させる非開削マンホール更生技術

技術開発 五老 祐大 技術開発 五老 祐大
MESSAGE

初めての就職活動で自分は何がしたいのか、何に向いているのかなど不安な事が多いと思います。そんな時はインターンシップや会社説明会、可能な限り自分の足で動いてみてください。就職活動は縁と運なところもあると思います。歩み続けてください。また、友人や学生生活の思い出は財産です。残りの学生生活を悔いのないように充実させると良いと思います。いつか貴方の支えになってくれるはずです。ご縁がありましたら一緒に働きましょう。お待ちしてます。

先輩方から
ノウハウを学び
技術者としての
力を磨く!

Interview 02
技術開発 橋本 翔悟
New
Face
技術開発
橋本 翔悟 Shogo Hashimoto

入社して半年で会社の主力製品の開発グループに配属され、重要な開発テーマの補助や設計を行っています。開発業務は一筋縄ではいかないことも多いですが、その分やり遂げた時の達成感は大きいです。自分が測定してまとめた資料を使ってメーカーと交渉した時や、複雑な設計書を作成できるようになった時は、仕事の成果と自分の成長が実感できました。面倒見の良い先輩社員が多く、若い世代独特のアイデアを求めている会社なので、若手でも意見がしやすい環境です。分からないことがあれば詳しく教えていただけますし、その都度アドバイスももらえます。週ごとに仕事の進捗状況を報告する機会があるので、一人で仕事を抱え込むようなこともありません。当社はお客様のニーズに合わせた7つの更生工法を保有していますが、将来的にはこの7工法に並ぶような新しい工法を自分で開発したいと考えています。

技術開発 橋本 翔悟 技術開発 橋本 翔悟
MESSAGE

専行している分野にとらわれず、広い視野を持って様々な企業の説明会や面接に臨んでください。そうしたら、業種ごとの比較もできますし、自分に合っている仕事や本当にやりたいことも見えてきます。就職した後、自分はどうしてこの仕事をしているのだろうか、と疑問に思うことがないように、悔いのない就職活動を行ってください。

社会問題への
一助になるよう、
挑戦したい!

Interview 03
技術開発 大木 洋輔
技術開発
大木 洋輔 Yosuke Oki

古くなった下水管は、やがて土や地上の重りに耐えられなくなり、陥没してしまいます。そうなる前に修理をしないといけないのですが、地上の状態によっては穴を掘って取り替えることが難しい老朽管がいっぱいあります。そんな老朽管を穴を掘らずに修理する方法、「オールライナー工法」の改良・開発を行っています。仕事をしていく中で、マーケティングの大切さを実感しました。お客様が何を求めているのか、競合他社はどういう状況か、今後市場はどこに向かおうとしているのか、様々なことを考えなければ良い製品はできない! これらを踏まえた製品作りは大変ですが、とてもやりがいのあることだと思います。初めての就職活動ではわからないこと、不安なことがたくさんあるかと思います。そんな中でも実際に動けばわかってくることも増えるし不安も和らぎます。動けば変わるので、いっぱい動いて、頑張ってください。

技術開発 大木 洋輔 技術開発 大木 洋輔

管理の事は
あの人に聞けばわかる」
そんな人になりたい!

Interview 04
経理財務 岩村 太郎
経理財務
岩村 太郎 Taro Iwamura

資金繰りや債権管理、伝票作成、決算業務など経理財務業務の全般に関わらせてもらっています。管理部門の人数が多くないため仕事の範囲が広くて多くの経験ができ、自分の意見や提案も通りやすいため仕事のやりがいや楽しみを感じています。年100万円以上のコスト削減を行い、会社から表彰していただいた事もありました。自分の提案を通してもらった事、自分の業務を会社がしっかり見て評価してくれることがとても嬉しかったですし、もっと頑張ろうと思えました。秋のお祭りの時期はフロアの人が半分以上有給でいない、そんなのんびりとした会社です。仕事なので大変な事はもちろんありますが、余り身構えずに入社していただければ嬉しいです。一緒に会社を盛り上げていきましょう。

経理財務 岩村 太郎 経理財務 岩村 太郎

人との出会いが
学びの場、
そのすべてが
大切な財産!

Interview 05
調達管理 鈴木 賢二
調達管理
鈴木 賢二 Kenji Suzuki

水処理に関わる原価積算、発注とその管理、工事案件の全体管理及びその消化体制の構築等を担当しています。今後はお客様に満足して頂ける品質のものを、適切な範囲で安価に、かつ持続的に手配できるようサプライチェーンの強化を行って参りたいと考えています。また、当社は全員が営業マンであり技術者です。社内外の仲間と協力し、お客様に満足して頂ける製品を生み出したいと思います。責任のある仕事を任せてもらえるため、苦労もある反面“やりがい”をもって業務に取り組んでいます。仲間と協力し、大きなプロジェクトを完成させた際には自分の成長を感じ、達成感を得ることができます。自分の意見や提案が採用されやすいことも魅力に感じています。もちろん、上司や仲間のサポートを受けることができるので安心です。是非、私たちの仲間になり、“やりがい”のある仕事を一緒に楽しくやりましょう。

調達管理 鈴木 賢二 調達管理 鈴木 賢二