HOME › 会社情報 › 社長挨拶

会社情報

社長挨拶

社会生活の維持向上に貢献し続ける企業を
目指してまいります

アクアインテックは、前身である鋳物製造業時代の1972年に、その技術を用いて汚泥掻き寄せ機のチェーン・スプロケットホイールの製造販売を開始し、水処理事業へ参入いたしました。

以来、下水道関連資機材の先進地区である欧州より新たな技術を積極的に導入、改良を加えるとともに、自社オリジナルの技術開発に力を注いでまいりました。現在、当社の事業領域は上下水道・ガス・地中線資機材、下水道管路更生・補修システム資材、水処理機器の製造販売から、処理施設に係わる設計・施工・監理にまで拡大しており、皆様の生活に欠かすことのできないインフラを支える一翼を担っております。

近年、全国に張り巡らされたインフラの老朽化が進み、多くが耐用年数を迎える時期となり、耐震性向上を加味した長寿命化のための維持管理の重要性が増してまいりました。また人口減少・移動の影響で上下水道施設の統廃合・再構築が行われており、さらには自然災害対策実施を含め、省エネ・創エネ機器への転換、資源回収機器・システムの導入など、新しい技術への要求も高まってきております。

そういった社会要請に向けて、私たちアクアインテックは、これからも独自技術に裏付けられたソリューションを提供し、 社会生活の維持向上に貢献し続ける企業を目指してまいります。

今後とも従来と変わらぬご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

代表取締役社長八本 功

  • 会社概要
  • 社長挨拶
  • 社会貢献活動